TOPICS

外国人技能実習機構のホームページに「技能実習生がレジデンストラックを利用して入国する場合に関するよくあるご質問 について」が掲載されました。(​令和2年9月4日付)
外国人技能実習機構 PDF: 日本語 ベトナム語

レジデンストラックとは:本件措置により例外的に相手国又は本邦への入国が認められるものの、相手国又は本邦入国後の14日間の自宅等待機は維持されるスキームです。 

外国人技能実習機構のホームページに「新型コロナウイルス感染症に関するよくあるご質問について(周知)」が掲載されました。(​令和2年9月4日付)
外国人技能実習機構 PDF

外国人技能実習生
技能実習生を受入れる全面バックアップ

 

「高齢化社会」「少子化時代」といった社会環境、グローバル化が急速に進む時代の流れの中で、外国人技能実習生制度における人材の手配、出入国、在留資格等の諸手続きを始め、実習期間中の定期的なモニタリング、企業の実習指導員のバックアップ等を集約的にサポートすることで、現在では400人以上(2020年6月現在)の実習生を管理するなど、組合員企業様へのスムーズな実習生受け入れを推進・実現しています。

お問い合わせ

まずは気軽にご相談ください

076-471-6940

〒930-0097 富山県富山市弥生町2-3-2
FAX: 076-471-6941

E-MAIL

info@einichi.com

OTIT.jpg
スクリーンショット 2020-06-27 14.03.20.png
特定技能
技能実習から新たな労働力の担い手へ

 

特定技能は、今後日本の深刻な労働力不足に対応するために設置された、外国人のための新たな就労資格です。技能実習制度と異なる点は、一定の技能及び日本語能力基準を満たした者として試験が実施され、特定技能資格者としての在留を許可されます。栄日国際事業協同組合は、技能実習から実績で、特定技能を扱う「登録支援機関」として法務省・出入国在留管理庁から正式登録されました。

​組合案内

外国人技能実習制度は、まさに「ひとづくりを通じた国際貢献」となります。このような理念のもと、実習生共同受け入れ事業を推進することを主に、栄日国際交流事業協同組合は、2004年9月に富山県より認可を受け、協同組合の相互扶助の精神に基づき設立されました。

当組合は法務、外務、厚生労働、国土交通の各省共管により1991年に設立された公益法人(財)国際研修協力機構 JITCOに加入、その指導と助言をもとに総合的なサポートで地域社会に貢献しております。

Copyright (C) 2015 EINICHI-Kokusaikouryu-Jigyoukyoudoukumiai All Rights Reserved.