Copyright (C) 2015 EINICHI-Kokusaikouryu-Jigyoukyoudoukumiai All Rights Reserved.

外国人技能実習生受入れ事業

 

外国人技能実習制度は、日本の企業において発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、実際の実務を通じて技術や技能・知識を学び、帰国後母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。

 

一般的に受入れ可能職種に該当する企業様は、監理団体(協同組合等)を通じて技能実習生を受け入れることができます。入国した実習生は、実習実施機関(受入れ企業様)と雇用関係を結び、実践的な技能・知識を高めるために3年間の技能実習に入ります。

 

 

入国管理局

申請→許可

1年目

2年目

3年目

日本国内研修

技能検定基礎2級合格

日本入国

技能実習1号ロ

技能実習2号ロ

技能実習2号ロ

企業で技能習得

企業で技能習熟

労働関係法令の適用

組合による責任と管理

外国人技能研修生研修施設(富山市内)